釜山での楽しみ方

釜山で今すぐできること12選 2022|絶対に外せない美しい観光スポット

釜山を訪れる?今回は、釜山旅行の旅程を組みやすくするために、釜山の見どころをキュレーションしてみましたよ。

港町でありながら多彩な景観を持つ釜山は、韓国を代表する大都市です。 

豪華なビーチ、息を呑むような景色が広がる緑豊かな丘、そしてもちろん、謙虚な仏教寺院で有名です。 

この素晴らしい都市のすべてを体験したい(味わいたい)人のために、釜山を訪れる際に見逃せない観光スポットを厳選してご紹介します。 

関連する ソウル梨泰院での楽しみ方

関連する 春のソウルの楽しみ方

釜山の見どころ 2022

そんな釜山の楽しみ方をご紹介します。

釜山タワー

釜山の楽しみ方
韓国・釜山にある龍頭山(ヨンドゥサン)公園。

観光の前に、賑やかで文化的な美しさにあふれた街の様子をご覧ください。 

釜山タワーは、1973年に建てられた高さ120mのタワーです。実は、その最上部は 釜山タワー は、仏国寺にあるダボタップ塔のバルダキン(儀式の天蓋のようなもの)をモデルにしています。 

 港を一望できるタワーには、展望台が設置されています。このデッキには小さなカフェもあり、景色を眺めながら軽食をとることができます。

タワーの基部には、ギャラリーやカフェ、土産物屋などもいくつか連なっている。 

釜山タワーは高速エレベーターで上まで行けますが、営業時間内のみなので、休日などを調べてから訪れてください。 

どこ? 

釜山市中区

甘川文化村

釜山の自然を楽しむ

釜山のサハ地区にある活気ある小さな町、甘川文化村は、この港町で最もインスタ映えする、インスタ映えするスポットの一つです。 

韓国のサントリーニ島」「釜山のマチュピチュ」と呼ばれるこのエリアは、カラフルなペイントが施された家々や通り、路地が特徴的です。 

万華鏡のように美しいこの村は、山の急斜面を利用して作られているため、高いところから甘川を一望することができる。 

幾重にも重なった道、迷路のような路地、色彩豊かな階段など、甘川文化村は数年前に復元され、以前にも増して人気を集めている。 

また、このパブリックアートリノベーションプロジェクトにより、路地裏にはギャラリーや美術館、ショップが新たに点在し、地元の人々や観光客にとって日帰りできる理想的なスポットとなっています。 

どこ?

釜山広域市沙下区甘川洞

海雲台ビーチ

釜山の夜遊び

海雲台ビーチは、高層ビルが点在する都市の端にある、絵のように美しい海辺の広がりです。きれいで、美しくて、ゴージャスです 

この海水浴場は、韓国で最も有名で人気のある海水浴場の一つであり、特にこの海岸では一年中お祭りが開催されています。中でも、1988年から開催されている「ホッキョクグマクラブ」は、参加者が凍った水の中で水浴びをするイベントで、最も広く愛されています。 

他の海水浴場と同様、一年中オープンしており、映像文化とも密接な関係がある。これは、海雲台海水浴場が「海雲台国際映画祭」を部分的に開催しているためです。 釜山国際映画祭

観光客や地元の人々に広く親しまれ、海に近いこともあって、ビーチ周辺は韓国でも有数の高級住宅地となっています。韓国の主要な都市開発プロジェクトでも、注目の的となっている。 

そして何より、夕日を見逃さないこと!死ぬほど美しいですよ。

どこ?

釜山市海雲台区。 

釜山駅から電車で40分、空港から1時間。 

海東龍宮寺

バケツ・リスト
韓国・釜山の「海東龍宮寺」。

海を臨む寺院。 

そのため、海東龍宮寺の素晴らしさは言うまでもありません。海東龍宮寺は、有名な海雲台ビーチのすぐ近くにあり、最高の場所にあるので、絶対に見逃すことはできません。 

当初は普門寺と呼ばれ、1376年に高麗時代の師であったナオンによって初めて建てられました。その後、1592年から98年にかけて日本の侵略者によって破壊され、1930年代に再建された。この時、海東龍宮寺と改名された。

 海辺にある韓国では数少ない寺院の一つである。 

 特に、お釈迦様の誕生日には、提灯が飾られ、多くの観光客で賑わいます。 

どこ? 

釜山市機張郡

太宗台

釜山ビーチ
韓国・釜山の太宗台断崖と海を望む

太宗台は釜山にある自然公園で、ハイキングのドリームランドです。 

島の最南端には海に向かって切り立った崖があり、常緑樹が密集している緑豊かな場所です。 

太宗台は、新羅王朝の第29代国王が弓の練習を好んだことから名づけられ、現在は観光など多目的に利用されている。 

展望台、遊園地、灯台、そしてクルーズ船のターミナルもあります。

どこ?

影島区の最南端。 

キム・ジェソン ギャラリー 

釜山キム・ジェソンギャラリー
出典:instagram.com/p/BB1bJ2oAKgZ/

キム・ジェソンギャラリーは、地元出身のアーティストによる200以上の展覧会を開催してきました。以来、地元の才能あるアーティストを発掘し、促進するためのホットスポットとなっています。 

これとは別に、アートフェアや展覧会で海外のアーティストを紹介することもあります。キム・ジェソンギャラリーは、韓国のアーティストを海外のアーティストや芸術に紹介し、コラボレーションと合流を促進する重要な役割を担ってきました。 

国内のアートマーケットを拡大したことで知られるギャラリーです。 

どこ?

釜山広域市清沙浦路58ボンギル83番地 

釜山市立美術館 

釜山博物館
出典:https://www.instagram.com/p/CWFaGAvtyP_/

釜山市立美術館は港町最大のアートスペースで、なんといっても入場料が無料なのが魅力です。 

韓国を代表するアーティストの作品を展示し、絵画や彫刻、ビデオインスタレーション、図書館など、さまざまなメディアを駆使した展示を行っています。 

釜山市立美術館は、基本的に5階建ての芸術専門の美術館で、見逃すことはできない。 

1階には小さなお土産屋さんもあり、ギフトやアートピースを販売しています。 

新世界センタムシティ、釜山シネマセンター、BEXCO展示場など、人気の観光スポットにも近く、最高の立地条件といえるでしょう。

ガルメギ・ブルーイング株式会社

ゲレンギ酒造 釜山店
出典:https://www.instagram.com/p/CW2A41ZFfsT/

2014年1月に設立されたガルメギ・ブリューイングは、親密なブルーパブとしてスタートしました。様々な文化的背景を持つビール愛好家が集まり、港町である釜山でプレミアムビールを世界に提供することになったのです。 

こうして始まった彼らの旅は、今では広安タフハウスを含む6つの店舗と、海雲台、南浦、PNU、KSUのフランチャイズ店へと発展している。 

彼らは、自分たちの芸術に対する情熱と同様に、最もエキサイティングでワールドクラスのクラフトビールをお客様の食卓にお届けするために努力しています。 

どこ?

釜山市沙上区沙上路。 

チャガルチ魚市場 

釜山の風物詩

釜山のチャガルチ魚市場は、国内最大の規模を誇る。 

魚の中でも特に人気があるのは、カタクチイワシの干物、海苔、各種貝類などです。市庁舎の近くには、自家製の漢方薬や動物性の薬も売っている店がいくつかある。 

韓国語で砂利を意味するこの名前は、かつてこの市場が砂利に囲まれていたことに由来しています。 

さらに、市場のもう一つの特徴は、朝鮮戦争時に家長として独立したことで知られる「釜山の妻」たちだ。 彼女たちは、子供の教育費を負担して家族を経済的に支えるという強い意志を持っていることで知られている。彼女たちは「チャガルチ・アジュンマ」とも呼ばれる。 

チャガルチ魚市場は、この街の海産物文化や農産物の匂いを感じられる、観光客に人気のスポットの一つです。 

また、「大磯!ボイゾ!」というキャッチフレーズで知られる釜山チャガルチフェスティバルの秋も開催される。というキャッチフレーズを掲げている。というキャッチフレーズを掲げている。見て!買って!」というキャッチフレーズだ。来て!見て!買って!」というキャッチフレーズだ。歌って、踊って、魚を釣って、味わうことができる。 

どこ?

中区南浦洞、西区忠武洞。釜山南浦港の端にある市場です。 

広福洞(クァンボクトン)フードストリート

地元の人のように街を体験するには、地元の人がすることをし、最も重要なことは、彼らが食べるものを食べることです。すべては食にあり。 

そして、釜山の味を知るには、広福洞(クァンボクトン)フードストリートほど適した場所はない。 

国貿市場から南浦洞にかけてのエリアには、60年以上の歴史を持つ20軒以上のレストランが軒を連ねています。 

この通りは、他の良い通りと同様に、安価な価格、愛想の良い露天商、美味しい料理の数々で楽しませてくれる。 

この通りは、港町・釜山で外国人観光客に愛され続けているスポットの一つです。 

どこ? 

釜山市光復路洞レストラン街。 

南浦洞市場

南浦洞(ナンポドン)釜山
出典:https://www.instagram.com/p/CSWtZM-J-5w/

最後に、釜山のショッピングストリートである南浦洞市場です。釜山市の南部にある商業地で、北側は市川に面しており、ショッピング街としては絵になる場所です。 

地下鉄南浦駅からのアクセスも良く、お土産屋さんやカフェ、レストラン、銅像、季節や季節に合わせたアート展示などが点在しています。また、バスや地下鉄を利用したアクセスも便利で、多くの人が訪れている。 

カメラ店や外国製品、輸入品などを扱う店も多い。南浦洞市場には地下街も充実している 

また、海産物のお店がたくさんあり、ショッピングをしながら(あるいはウィンドウショッピングをしながら)、地元のおいしいものを食べることができます。 

また、ロッテ百貨店には、同ブランドのトレードマークとなる商品を豊富に取り揃えた専門店があります。 

釜山は訪れる価値があるのか

釜山での観光体験は、あなたの興味やニーズによって異なるでしょう。海雲台ビーチのような人気の観光スポットをチェックしたり、地元のレストランやバーでさまざまな食べ物や飲み物を味わったり、釜山の史跡を探索したりと、釜山を訪れる際には一般的にいくつかのことを念頭に置いておくとよいでしょう。
また、賑やかなナイトライフ、美しいビーチ、世界的に有名なシーフードレストランなども見どころです。楽しくて文化的な都市をお探しなら、釜山は訪れる価値がありますよ。

冬の釜山の楽しみ方とは?

海雲台ビーチへ:水泳、日光浴、ピクニックなど、訪れる人を楽しませるアクティビティが豊富な人気の観光地です。また、散歩やジョギングをしながら景色を眺めるのにも最適です。
南大門市場(ナムデムンマーケット)見学:韓国で最も古く、大きい市場の一つで、散策やお土産の仕入れに最適な場所です。
光化門広場を巡る:光化門や西大門刑務所などの史跡が多く、釜山を代表する観光地です。
日帰りで済州島へ。 済州島は、美しいビーチ、ハイキングコース、文化で知られています。もっとアクティブに楽しみたい方には、ハイキング、サイクリング、ゴルフ、セーリングなどのアスレチック・アクティビティを楽しむ機会がたくさんあります。

こちらもお読みください。

ベストな韓国製電源アダプター

ソウルに雪は降るのか

韓国のギフトとおみやげ

韓国語で「ありがとう」を伝えるには

類似の投稿